多くの人が乾燥によるダメージを気にしてスキンケアを行います。ただしメイク落としで潤いを保つ成分まで落としている可能性があります。メイク落としに使われる成分は非常に強いので、必要な油分や水分まで溶けてしまいます。そこでおすすめなのが、ビフェスタのうる落ち水クレンジングローションです。ビフェスタでは、クレンジングによって透明感のある肌を目指しています。オイルでは実現できないみずみずしさが特徴的で、ローションをコットンに浸して肌をなでるだけでメイク落としが完了します。化粧水由来の保湿成分を配合しているので、メイクを毛穴の奥までキャッチします。メイクの油分と相性が良いので、コットンに一度付着すると肌には二度と付きません。さらにビフェスタのクレンジングローションは、古い角質も同時にキャッチするので、くすみが改善されて透き通るような肌になります。次にスキンケアは顔だけではありません。頭皮は顔の皮膚と非常に近いので、顔と同じようにスキンケアを行わないと乾燥してフケやかゆみの原因になります。ライオンのオクトserapieは、薬用スキンケアシャンプーとコンディショナーです。ライオンではこれらの商品に4つの技術を活用しています。まず保湿です。納豆のネバネバ成分で知られるポリグルタミン酸を主成分として大豆発酵エキスを配合しています。また非常に高い保湿力を持つソルビットが地肌に浸透して乾燥を防ぎます。次に泡立ちを良くして毛穴に詰まった皮脂を洗浄します。そしてライオンは殺菌効果を持つオクトピロックスを配合することで、細菌の繁殖を防いでかゆみを予防します。さらにラウリン酸ポリグリセリルをシャンプーに用いており、低刺激で防腐剤を使わないことに成功しています。